2009年04月10日

「卵かけご飯」を輸出したい!ターゲットは海外富裕層

「卵かけご飯」を輸出したい!ターゲットは海外富裕層4月7日7時19分配信 読売新聞


 富山県内で初めて生食用鶏卵を香港に輸出した高岡市の養鶏会社「仁光園」が、5月に再度、香港のスーパーで卵を販売することが決まった。

 3月の輸出販売が好評だったためで、同社は「今後は卵かけご飯を日本料理店のメニューに加えてもらい、輸出を定着させたい」と意気込んでいる。

 同社によると、香港の日系スーパーで5月12日から約1週間、約3600個を販売する。価格は6個入り1パック25香港ドル(約320円)前後と、通常の市販品の3倍程度にする予定だ。

 再輸出は、同社の実績を香港側が評価したためで、現地の百貨店「そごう」と別の日系スーパーの計3店で3月18〜25日、輸出した約1万5000個の約7割が売れ、仁光園の当初の目標をほぼ達成した。

 一方、課題も見えてきたという。価格を百貨店で約28香港ドル、スーパーで約25香港ドルとしたが、売れ行きは価格にあまり左右されずに、百貨店で約8割、スーパーで約6割だった。同社の島哲雄社長(67)は「富裕層を取り込むべきと感じた」と話す。

 各国商品間の競争も激烈だ。同社は店頭で卵かけご飯の試食会も開いたが、同百貨店では販売2日目に、マレーシア産卵の業者も景品付きで販促キャンペーンを始め、客を奪われた。タイの卵は仁光園産の半額、米国産も若干安かったという。

 このため同社は現地の日本料理店との連携を重視。卵かけご飯をメニューに加えるよう働きかけを強めており、既に1店が購入に関心を示している。

 島社長は「今後目指す中国本土での販売に向け、良いきっかけを作ることができた」と話している。

最終更新:4月7日7時19分

「たまごかけご飯」ブーム 各地に専門店が登場


タグ:卵かけご飯
posted by むっく at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | たまごかけご飯

2009年04月04日

キャラメル味”続々登場 「キャラメル人気」の理由とは

水嶋ヒロ・絢香、2ショット会見で結婚報告 絢香はバセドウ病を告白、年内で休業へ
(04/03)交際8カ月!水嶋ヒロ&絢香が人気絶頂婚

★★★

キャラメル味”続々登場 「キャラメル人気」の理由とは東京ウォーカー4月 3日(金) 11時20分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合

生キャラメル」や「塩キャラメル」をはじめ、近頃なにかとよく目にする“キャラメル”。

アイスクリームやスナック菓子などにも“キャラメル味”の新商品が登場。“キャラメル”がこれだけ受け入れられている理由は、一体どこにあるのだろうか?

入手困難!“バナナ味”の花畑牧場生キャラメル

まず「キャラメル」で思い浮かぶのは、1899年以来「ミルクキャラメル」を販売し続ける老舗・森永製菓キャラメルが広く受け入れられている理由を尋ねてみた。

キャラメルのどこか懐かしくホッとする味わいが、ストレスフルな時代のちょっとした息抜きとして支持されているのだと考えています」(森永製菓広報)。

ふむふむ。人気をこう分析する森永では、08年度のキャラメル製品の売上げが前年比2割増で推移しているという。

「多くの味わいを持つキャラメルが増えていることや、飲料やアイス・デザートなどによりキャラメルが様々な形で広がっていることも大きな要因ではないでしょうか。特に若い方々を中心に、抹茶キャラメルや塩キャラメルなどの新しい味わいが支持されています」(森永製菓広報)。

シニア層は定番の「ミルクキャラメル」、若者は「抹茶味」や「あずき味」などの新フレーバーを好む傾向があるらしい。

若者から支持される“新しいキャラメル”として記憶に新しいのは、昨年大ブレイクした「生キャラメル」だろう。

北海道・花畑牧場の大ブレイク以来、一躍全国区となりWEB上では現在も入手困難な状態が続く。それに便乗する形で各地の“生キャラメル”が産声を上げ、4月末には「生キャラメルポット」(タカラトミー)という自宅で生キャラメルを作れるクッキングトイまで登場する。

花畑牧場では、今年に入ってからも「バナナ味」など、新しいフレーバーの生キャラメルの展開中だ。2月には生キャラメルを数量限定で購入できる「花畑牧場 ホエー豚亭 青山」として東京に進出した後には連日行列が続き、北海道発のブランドとして社会現象を巻き起こしている。

そして“キャラメル化”の波は、人気チョコレートブランド・ゴディバにも波及。5/9(土)にアイスクリームの新フレーバーとして、「キャラメルチョコレートチップ」(420円)が登場する。若い女性の“頑張った自分へのご褒美”にも、キャラメルは欠かせない要素となっているのかもしれない。

従来の枠を超え、様々なテイストに展開を始めたキャラメル。前出の森永製菓は、更なる進化を予告した。「現在弊社では、“抹茶味”“あずき味”に続く和素材・健康素材を活用した製品を考案中です。キャラメル自体が大きく変化を始めた中で、今後の様々な味わいを楽しみにしてください!」(森永製菓広報)。

とどまることを知らない“キャラメル旋風”。今後どのようなフレーバーの新しいキャラメルが登場するのか、注目してみたい。【東京ウォーカー/中道圭吾】

田中義剛「口溶け感が勝負!」 牧場スイーツPR

株式会社花畑牧場(はなばたけぼくじょう)とは、1992年(平成4年)に設立され北海道河西郡中札内村に本社を置く、牧場経営・食品の製造販売などをする企業である。代表取締役はタレントの田中義剛。

田中義剛が牧場長をつとめる北海道・十勝【花畑牧場】
田中義剛が牧場長をつとめる北海道・十勝【花畑牧場】
花畑牧場 - Wikipedia
楽天市場】花畑牧場は、北海道発の牛乳にこだわった手造りブランド ...
花畑牧場 - Yahoo!ショッピング

★★★

自分で生キャラメルを作ってみよう! - [料理のABC]
【楽天市場】口に入れた瞬間溶け出す、新食感の生キャラメル【 本日 15 ...
YouTube - 生キャラメル
とろ〜り生キャラメル by まったり調理実習室 [クックパッド] 簡単 ...
posted by むっく at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャラメル味

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。