2008年12月09日

家計助ける鍋料理…ミツカン調査

11/7・・鍋の日
鍋物指数ってなんでしょうか

家計助ける鍋料理…ミツカン調査

野菜や残り物うまく活用

 家計を助ける冬のメニューは、たっぷりの野菜と冷蔵庫の残り物を活用した鍋料理――。ミツカングループ本社(愛知県半田市)の暮らしと鍋料理に関する調査で、こんな結果が出た。

 東京、大阪両圏に住む20〜50歳代の主婦650人を対象に今年10月、インターネットで調査した。

 食生活で家計のやりくりを実践している人は75%を占め、最も節約になる冬のメニューの上位回答は、鍋料理、カレー、うどん・そばの順。鍋は材料が自由で、安い素材を選んで作ることができることなどがその理由だった。

 給料日の前後でよく食べる鍋メニューについて聞くと、前は寄せ鍋、水炊き、湯豆腐など具材を自由に工夫できる鍋が多く、1人当たりの食費の平均は446円。

 一方、給料日後は、すき焼き、しゃぶしゃぶなど肉が主役の鍋が上位に入り、同685円に跳ね上がった。

 鍋をする時の節約技についての自由回答では、「冷蔵庫の掃除を兼ねて、できるだけたくさんの具を入れる」といった残り物活用派が最多。

 「葉菜やキノコ類、モヤシをたくさん入れる」「肉や魚がなくても野菜だけをたっぷり入れて食べる」とした人が多かったほか、「最後にうどんを入れたり、雑炊にしたりしてきれいに食べ切る」「残ったすき焼きの具と汁は翌日、肉じゃがに利用する」など、翌日以降のアレンジを含めて食べ尽くす人も多かった。

 モヤシやネギなど安価でかさのある材料を多用したり、モチなど腹持ちのよいものを入れたりしてボリュームを出す意見のほか、「まず野菜をたくさん食べてから肉類やエビを入れる」「暖房費を浮かすため、寒い日にする」など食べ方を工夫する声もあった。

(2008年12月3日 読売新聞)

★★★物色々・・★★★

「おかゆ豚しゃぶ」と「つけだれ4種」
「割り下が決め手!きのこの塩すき」(NHKきょうの料理プラス)
豆腐チゲ(チューボーですよ)
ピリ辛にんにくラーメン鍋(NHKきょうの料理)
ぶりと帆立ての沖すき(NHKきょうの料理)
豆腐だんごのとろろ鍋&里芋だんごと鶏つくね鍋
ひとり鍋、きりたんぽ鍋、キムチ鍋
カレー鍋って何??

「トマト」と「豆乳」 鍋スープの素2種発売

★★★

1. 鍋料理いろいろ

2. 全国鍋マップ
3. 鍋大図鑑:@nifty
4. 日本の鍋料理/TOP
5. 鍋料理 - Wikipedia


posted by むっく at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋物

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。