2008年11月24日

<横手やきそばサンドX>B級グルメ仲間入りなるか 3店が発売 /秋田

<横手やきそばサンドX>B級グルメ仲間入りなるか 3店が発売 /秋田

2008年11月23日(日)18:00
 ◇特製ナンと地場野菜

 横手市の横手やきそば館ゆう、福龍(道の駅十文字内)、皆喜多亭の3店舗で22日、B級グルメの仲間入りを目指す「横手やきそばサンドX」が発売された。

 人気のご当地メニュー焼きそばを米粉入り特製ナンでくるみ、地場野菜を添えたバーガーで各店とも1個350円。当面はそれぞれ1日30個の限定販売になるという。

 福龍ではこの日、開店早々に5個、7個と注文が舞い込む忙しさとなり、店舗責任者の柴田睦子さん(54)は「人気が定着するかまだわからないが、できるだけ頑張ります」と笑顔を見せた。

 「やきそばX」は市民のアイデアを基に、市マーケティング推進課が音頭を取って開発された。9月に秋田ふるさと村で開催された「B級グルメの祭典inよこて〜東北ナンバーワン決定戦」に参考出店したところ行列ができる人気だったため、試作品を改良して発売に踏み切った。

 関係者は今後知名度アップと共に提供店が増え、横手の新名物として定着することを期待している。【佐藤正伸】

<横手やきそば>商標登録へ 暖簾会、協同組合に /秋田2008年11月23日(日)18:00
 横手市名物「横手やきそば」の提供店でつくる横手やきそば暖簾(のれん)会が今月11日付で、任意団体から県知事認可の協同組合へ移行した。当面30店が加盟し、地域ブランドを守るため商標登録する。会長として暖簾会をまとめてきた伊藤一男理事長(61)は「市外の店舗については賛助会員として認めたい」と話した。【佐藤正伸】

焼きそば

五目あんかけ焼きそば★チューボーですよ
ベジえび焼きそば★グッチ祐三(きょうの料理)
焼きそば★シェフのウチゴハン
新ソース焼きそば


posted by むっく at 05:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横手やきそば

ご当地「ラーメンバーガー」に人気 福島・喜多方

ご当地「ラーメンバーガー」に人気 福島・喜多方

喜多方ラーメンで知られる福島県喜多方市のレストラン「ふるさと亭」が、「ラーメンバーガー」を発売した。ラーメンの具材を使った「ご当地バーガー」。1日20〜30食限定で、連日完売する人気ぶりだ。

 ゆでためんを丸く焼き固め、パンの代わりにした。パテの具材にはチャーシューやメンマ、ネギ、ナルトを使用。ラーメンスープにかたくり粉でとろみをつけたタレで味付けした。1個350円。

 カリカリのめんとおなじみの具材がマッチして、ラーメンのうまみが口に広がる。ラーメンを作るより手間がかかり、注文は1人5個まで。焼いためんは伸びないが、代わりに客足が伸びている−−。【太田穣】11月23日20時17分配信 毎日新聞

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。